コスメの豆知識

間違ったスキンケアで、肌トラブルに!

日頃からのスキンケアはとても大切です。しかし、間違ったスキンケア方法は、様々な肌トラブルを引き起こす場合があります。

スクラブ入りの洗顔で毎日洗っていませんか?スクラブは、毛穴の汚れなどには効果的です。ですが、洗浄力も強いので、お肌はカサカサに乾燥してしまうこともあります。

乾燥は、お肌には最大の敵なのです。
乾燥すると、にきびやしわも発生しやすいといっていいでしょう。

乾燥状態のお肌は、その状態から守ろうとして、余計に皮脂を分泌するのです。そして、にきびができやすくなるのです。角質の水分が不足すると、お肌はしなびていきます。たるんでしまい、しわができやすくなるのです。ですので、スクラブ系などの洗浄力の強いもので洗うのは、週に1度くらいにしておきましょう。

洗顔時は、顔をゴシゴシと強くこすらないようにしましょう。摩擦が起こり、お肌にはよくありません。それがしみになったりするのです。熱すぎるお湯ですすぐのもNGです。

ぬるま湯かそれより少し熱いくらいのお湯ですすぎましょう。洗顔材はよくすすがないで、お肌に残しておくと雑菌が溜まりやすくなります。ですので、綺麗に流しましょう。洗顔後は、すぐに保湿しましょう。化粧水の後は、保湿クリームか乳液などで、お肌が水分を失わないように蓋をします。

毎日、洗顔材で洗うこともできれば控えた方が良いです。7日間のうち、外に出ない日もあるでしょう。外出しても、ちょっとの間だけなどもあるはずです。

お顔はそれ程、汚れてはいませんからお湯で軽く顔の表面についているほこりを洗い落とすくらいでも十分だと思います。

シャワーの水圧は、意外と、お肌に負担がかかるものです。
お風呂場で顔を洗うときは、洗面器にお湯を入れて、そこで両手ですくって洗うようにすれば、お肌に負担がかかりません。

日頃のスキンケアを正しく行うことで、美肌になっていきます。
お肌に優しいスキンケアを心がけることが大切です。

全身脱毛

化粧水と乳液の違いについて

普段、毎日のスキンケアの中で何気なく使っている化粧水と乳液ですが、その違いや正しい使い方は意外と知られていません。

化粧水は、お肌を保湿して、キメを整え、滑らかにする役目を持っています
洗顔によって汚れや油分を洗い流した後、すぐにつけることが大切です。 そうすることで水分と保湿成分を補い肌に潤いを与えて、次に付ける美容液なども浸透しやすい状態にしてくれるのです。

乳液は、化粧水で潤した肌の水分の蒸発を防ぐために油分で覆って潤いを逃がさないようにするという役目を持っています
特に乾燥肌だといくら保湿力の高い化粧水を使っていても、化粧水だけでは時間が経つにつれてカサついてしまいます。

乳液で蓋をすると一度肌にしみ込んだ保湿成分や美容成分が肌の奥にとどまって、かさつきも解消されるのです。 つけるときは化粧水が肌になじんだ後で乳液をつけるようにしましょう。

ただ脂性肌の人は乳液の油分が毛穴を塞いで、にきびや吹き出物がでる場合もあります。ニキビ肌でも水分量を保つことは大切で、乾燥しすぎるのもいけないのでニキビケア用の乳液を使うといいでしょう。

http://ジェイエステティック脱毛2014.com/

一番大切なのは洗顔

どんなコスメを使っても、どんなスキンケアグッズを使っても、どうしても物足りないと思う事ありませんか?

それはたぶんコスメの使い過ぎか過剰なスキンケアかのどちらかだと思いますよ。どんなものでもそうですが、一生懸命なつもりでやりすぎても、それはただの空回りなんです。

穴だらけのバケツで必死に水をくみ上げるより、バケツの穴を1個1個ふさいでいってから水をくみ上げるほうが、ずっと効率が良くなりますよね。お肌のケアもそれと同じで、頑張ってるだけではダメなんです。まずコスメやスキンケアが自分にあっているかどうか考えてみましょう。

そして減らせるものは減らしてみましょう。ただ減らしても不安で無理、そう思うのが普通ですよね。だったら洗顔を変えてみましょう。

メディプラスゲル楽天

コスメやスキンケアにお金を取られて、洗顔は普通よりちょっといいぐらいの洗顔料にしていませんか?そんな時こそ思い切ってみてください。

洗顔と洗顔の方法、洗顔にかける時間を見直してみましょう。朝は忙しい貴方でも、お風呂の時間ならゆっくりできますよね。時間がない方なら、1度洗いでも十分な洗顔石鹸や洗顔料がいろいろありますよ。

とにかくコスメとスキンケアに時間をかけすぎるより、まずは洗顔そのものを見直してみてください。きっとキレイな素肌があらわれますよ。

アリシアクリニック

このページの先頭へ戻る