ニキビの改善に効くスキンケア

スキンケアによって変化あり!

ニキビを改善するためには、ニキビの原因を取り除く必要があります。ニキビには様々な原因が考えられますのでそれらをあげていきます。
  1. ストレスの多い生活
  2. 脂質の多い食生活
  3. 洗顔方法が正しくない
  4. 睡眠が不足している
  5. 肌が乾燥している
  6. 便通が悪い
  7. 肌に合ったスキンケアを使っていない

以上の問題を全てクリアして、万全であるのに、ニキビが治らないということがあれば、その原因は、ホルモン分泌である可能性が高いです。

ニキビは男性ホルモンの過剰分泌により、できる場合がありますので、ニキビを治すためにこれを改善する必要があります。そこで注目されているのがイソフラボンと言う成分です。

イソフラボンは大豆や小豆などに多く含まれている成分です。

イソフラボンは体内で、女性ホルモンである、エストロゲンと似たような働きをする事が知られています。つまり、イソフラボンは男性ホルモンの作用を抑制する力があるのです。

女性ホルモンを摂取することは簡単ではありませんが、イソフラボンであれば、大豆や大豆製品である、豆腐、豆乳、納豆などから、摂取する事ができます。ニキビでお悩みの人は一度、イソフラボンを摂取してみて、経過を見るのもよい方法であると言われています。

コスメの豆知識トップへ


このページの先頭へ戻る